店舗で買えるおすすめホワイトニンググッズ

歯磨き粉を使ったホワイトニング

ホワイトニング

 

ホワイトニングに用いるグッズとして、もっとも身近に感じられるものは、やはり、歯磨き粉ですね。

 

歯磨き粉であれば、毎日の生活において、使わないという人はまずいないでしょうし、使用するのにも、抵抗感は感じません。
とはいっても、ホワイトニング効果のある歯磨き粉として、一般の店舗で売られている歯磨き粉の中には、歯を根本的に漂泊して、白くするような、高い効果をもつ成分は配合されていません。

 

それは、日本の薬事法の関係によるものです。ホワイトニング効果のあるとされる歯磨き粉は、歯の表面に蓄積した汚れや着色を除去して、歯本来の白さを取り戻すような商品ということになります。

 

一方、歯科医院などでおこなわれるホワイトニングでは、過酸化水素水などの、歯を漂泊して、根本的に白くする成分が用いられています。市販の製品には、こうした成分を配合することはできず、効果は劣りますが、自然な歯の美しさを取り戻すという意味では、市販の製品でも、充分に効果を発揮してくれます。

歯磨き粉以外の、ホワイトニンググッズ

もっとも身近なホワイトニンググッズとして、歯磨き粉を挙げましたが、このほかにも、薬局などの店舗で市販されている製品はあります。こうしたものは、手軽に手に入りやすく、これからホワイトニングを始めようという人にとっても、気軽な気持ちで、使用できます。

 

歯磨き粉と同様に、歯の表面についた汚れや着色を研磨し、歯を白くする効果のあるものとして、歯専用の消しゴムがあります。これは、歯磨き粉と同じような研磨成分を凝縮した製品で、研磨効果が高いため、充分に間隔を開けて、使用する必要があります。

 

また、重曹も、ホワイトニング効果のあるものとして知られています。掃除に重曹を用いることがありますが、それと同じように、歯に用いることでも、クリーニング効果を発揮します。

 

歯の着色汚れは、たんぱく質と結合していて、重曹は、このたんぱく質を加水分解し、汚れを落とす効果があります。ただし、皮膚や粘膜に刺激を与えるため、使用には充分注意してください。

ホワイトニングにおけるいくつかの注意点

このように、店舗で簡単に手に入りやすい商品もあり、自宅でも、気軽におこなうことができることを紹介しました。

 

ただ、いくつかの注意点があることも、頭に入れておく必要があります。

 

たとえば、歯磨き粉の場合です。

 

歯磨き粉に含まれる研磨剤は、もちろん、歯の汚れや着色を落とすための成分ですが、歯の表面を研磨していることに変わりありません。この研磨剤は、歯を強く磨きすぎると、歯の表面のエナメル質も削り取ってしまいます。

 

歯のエナメル質は、薄くなると、知覚過敏の原因となったり、歯の内側の象牙質の色が外に出て、黄ばんで見えてしまいます。また、歯茎にもダメージを与えてしまいます。

 

歯磨き粉による、歯の磨きすぎには、充分注意してください。また、力を入れて磨くことも、歯や歯茎に負担がかかるため、よくありません。

 

自宅でのホワイトニングをおこなう際は、こうした点に注意して正しくおこなってください。